スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆の窪(ぼんのくぼ)



ぼんのくぼの語源は以下のとおり諸説あり、正確な未詳。
1.盆の窪の「盆」は当て字で、坊(ぼん)の窪みの意味、つまり「坊主頭」からとする説。

坊主頭にした際、窪んでいることがよくわかる部分なので、やや有力と考えられる。
江戸時代、小児のうなじ中央部分だけを残して剃った髪形も「ぼんのくぼ」と言ったが、既に「ぼんのくぼ」という語があり生まれた言葉で、ぼんのくぼの語源とは関係ないと思われる。
2.盆の窪の「盆」が頭部を表し、頭の窪みの意味とする説。
「鉢巻き」の「鉢」が頭のまわりを意味するため、「盆」を丸いものとした説だが、「盆」は「丸いもの」ではなく「平たいもの」を指す言葉なので考え難い。
また、盆の窪の「盆」が平たい部分を表していたとしても、通常「窪み」は平らなところに対してできるもので、あえて「平ら」とするのは不自然である。

3.盆の窪の「盆」は当て字で、「ほねのくぼ(骨窪)」が訛り、「ぼんのくぼ」になったとする説。
意味的には解からなくもないが、「ほね」が音変化したという部分は難しい。
4.「くぼみのくぼ(頚窪)」の意味とする説。
「頚(首)」が「くぼみ」や「くびれ」が語源と考えられていることを表しただけで、盆の窪の「盆」について触れていないため、ぼんのくぼの語源としては必要ないであろう。

出典:語源由来辞典
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

searchword

Author:searchword
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。